掟上今日子の推薦文の発売日に備え、前作【備忘録】を復習するの巻

4月23日発売「掟上今日子の推薦文」に備えて、

今一度、前作「掟上今日子の備忘録」を読んでみようかな、というかたも多いと思います。


掟上今日子の備忘録

掟上今日子(おきてがみきょうこ)――またの名を、忘却探偵。
すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!
あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・
隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。
「探偵を呼ばせてください――!!」

スピーディーな展開と、忘却の儚さ。
果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

 

この忘却探偵シリーズは、西尾維新先生の作品の中では、言葉遊びが少なめ。

しかしながら、面白い!
続きが気になってしかたないお話です。
私は、うっかり寝る前に読んでしまったので、その日の夜は眠れなくなりました 笑

睡眠を取ると、その日の記憶が消えてしまう探偵、今日子さんと、
なにかとトラブルに巻き込まれる体質の隠館さんが繰り広げる推理小説です。

主要な人物は共通ですが、基本は短編小説なので普段、小説を読まない人にもおすすめ。
1篇1篇は短いので、気負わずに読めます。
そして、展開にわくわくして、解決では唸らされます^^

物語シリーズとのコラボCMもありましたね!

第二段

堀江由衣さんのナレーションが美しい^^