「かれんブラッシング」「つきひブラッシング」ヒロイン本の感想をば

物語シリーズヒロイン本第7弾は【ファイヤーシスターズ】

わたくしも、多分にもれず発売日に購入させていただきました。

あららぎかれん、つきひ

個人的に、火憐ちゃんと月火ちゃん、
ファイヤーシスターズの二人が好きだったこともあり、発売を楽しみにしていました。

とくに気になっていたのが、書き下ろしの

「かれんブラッシング」
「つきひブラッシング」

これまでのヒロイン本にも、西尾先生書下ろしのお話が掲載されていることはあったのですが、今作は、

ヒロイン本至上、過去最大級の文字数で驚愕!

ファイヤーシスターズ好きの方は、ぜったいに手に入れたほうがいいです。

ただし……

ぜったい、
電車やバス、喫茶店などの公共の場では読んではいけません!

変態すぎて……
おもしろすぎて……

ちょっと、感想を書くのが憚られるほどの、お兄さんの変態っぷりで、
「ないよ! こんな兄弟!」
と叫びながら熟読させていただきました。

その他の収録内容としては、

いつものヒロイン本のように、名場面集、イラストギャラリー
声優さんのインタビュー(喜多村英梨さん、井口裕香さん、神谷浩史さん)

そうそう!
今回は、西尾先生のインタービューがなかった!(泣)

毎回、たのしみにしていたので、そこはちょっと残念でしたが、
とにもかくにも、読後の感想としては、

「ああ……兄弟っていいな……いや、よくない、あかんw

という、
やり場の無い脳内混乱。

わたくしがこれまで持ってきた「兄弟姉妹」という概念を木っ端微塵に砕かれた1冊でした。

――家族ってなんだろうね……うふふ……(遠い目)

いやはや、
「かれんブラッシング」「つきひブラッシング」、
どちらも、変態ゲージの振り切りっぷりが最高でした。

たのしかったです! いえーい!


→アニメ物語シリーズヒロイン本(其ノ7)【amazon】
→アニメ物語シリーズヒロイン本(其ノ7)【楽天ブックス】

スポンサーリンク