「難民探偵」西尾維新先生著 文庫は2015年7月15日発売予定


難民探偵 (講談社文庫)

西尾維新先生の新刊情報です!

来たる7月15日
文庫で発売予定になるのが「難民探偵」

こちらは、2009年12月に、ハードカバーの本で発売されていた、
西尾先生の推理小説の文庫化になります♪

窓居証子は就職浪人の果てに人気推理作家の叔父の電話番に。
その叔父の友人は警視庁の警視なのにネットカフェで暮らす“難民探偵”。

講談社さんの創業百周年記念のとき、
書き下ろし作品として発売されていた難民探偵、

わたくしも過去に読ませていただいてました。

難民探偵の発売当時、
わたくし自身もアルバイトをしながらプラプラしていた時期に読んだので、
登場人物の証子さんの挙動が人ごととは思えなかった、センチメンタルな記憶が蘇ります^^;

難民探偵は、戯言シリーズや物語シリーズのような言葉遊びや、
いい感じに壊れたキャラは少な目になっています。

少ない――というか、ほとんど出てこないです。
純粋に推理を楽しめる小説。

お話自体も読みやすくて、続きが気になる展開なので、
とくに掟上今日子さんの忘却探偵シリーズがお好きで未読なら、ぜったいにオススメです!

ハードカバー時(2009年発売当初)は、あとがきが無かったのですが、
文庫ではどうなっているか楽しみなところ。

発売日は7月15日!
要チェックです★


→ 難民探偵【アマゾン】

→ 難民探偵【楽天ブックス】
→ 難民探偵【7net】

スポンサーリンク